義務化された「自転車賠償責任保険等」の加入には、『個人賠償特約』がおすすめ

保険

相模原市では30年7月1日から「自転車賠償責任保険等」への加入が義務化されました。

義務化が決まってから、お客さまから『自転車保険』に関するお問い合わせが何件かありました。

「自動車と同じように自転車も保険に加入しないといけないのか?」「自転車用の保険があるのか?」など、『自転車保険』なるものが存在するかどうかわからない方が多いようです。

まずは、加入を義務化した条例を確認してみましょう。

相模原市 自転車条例の内容とチラシ

条例の内容は、大まかには以下の通りです。

  • 交通ルールやマナーの遵守
  • ヘルメットの着用
  • 交通安全教育の実施
  • 自転車事故に備えた保険の加入を義務化

"no-img2″

「自転車保険」じゃなくてもいいの?

"no-img2″

加入が義務になったのは相手への賠償責任を補償する保険だよ。

既に「個人賠償責任保険」に加入していれば、新たに「自転車用」として加入する必要はありません。

補償の対象となるのは、「契約者本人」のみでなく「配偶者」や「同居の家族(別居の未婚の子も含む)」なども含まれます。複数のご契約があっても補償が重複し保険料が無駄になる場合がありますのでご注意下さい。

自動車保険やケガの保険、火災保険などに「個人賠償特約」として付帯している可能性がありますので、既に加入している保険会社などに補償の内容を確認してみましょう。

おすすめは「個人賠償特約」と「交通事故特約」のセット

既に加入している自動車保険などに、特約として追加することができます。

事故相手への賠償は「個人賠償特約」

個人賠償特約

ご自身や家族のケガは「交通事故特約」で補償

交通事故特約

 

保険期間の途中でも特約を追加できます。

詳しい補償内容や手続きの方法等は、お問い合わせ下さい。

 

 

つ ぶ や き  

  • 10月1日から「スズキ愛車無料点検」始まります!
  • 運動会は雨かなぁ(T-T)
  • apple watch3買っちゃった。