FAXモデムを付けてPCでFAX受信ができるようにしてみた。

スタッフBLOG

インターネットの時代になぜ今更FAXモデムなのか?

無駄なFAX受信が多すぎるからです。

ダイレクトメールではなくダイレクトFAXとでも言うのでしょうか。
レストランの宣伝や工具、事務用品のチラシ、金融系のチラシ等々多いときには1日に20件以上FAX受信しています。

古い複合機を使っているので受信したFAXを選んでからプリントアウトする機能はありません。受信=プリントアウト=コピーカウントに加算という不経済な状況です。

業務上の不便はないので仕方ないとずっと諦めていましたが、ふとPCで受信すればいいんじゃないの?と思い試してみました。

FAXモデムはmade in chinaで2000円

まずは、アマゾンでFAXモデムを購入。

USBに差して使用するタイプです。

20160206044223.jpg

 

大丈夫なのか?と思わせる怪しさ満載なパッケージですねぇ、、w

モデムが届いたらPCのUSBソケットに刺しましょう。

私の使用しているPCはwindows7です。箱から出してUSBに刺すと自動でドライバがインストールされました。

電話線をつなげる

FAXにつながっている電話線を分岐アダプタを使って、FAX機(複合機)とFAXモデムに電話線(モジュラーケーブル)を分配して繋げます。

物理的な作業は以上です。

windows7でFAXを設定する

スタートメニューから「FAXとスキャナ」を起動して設定をします。

 こちらを参考にしました。

 

受信テストをしてみる

テストをする前にFAX機とPCの受信までの時間をそれぞれ設定します。

FAX機より前に受信したいので、FAX機の受信タイミングを着信から10秒後、PCでの受信タイミングを『呼び出し1回』に設定。

FAX機の設定については、お使いの機種のマニュアルを参考にして下さい。

それでは受信のテストをしてみましょう。

受信テストはEPSONのファクステスト用専用番号を利用しました。

いつも使っているFAX機から下記の番号に送信してみましょう。

ファクスを正しく送受信できるかを、弊社の専用回線でテストできます。
送信しても差し支えのないファクス原稿を下記番号に送信していただきますと、折り返し弊社より自動でファクスをお送りします。

ファクステスト用専用番号 : 042-585-8501

FAX機よりも先に受信ができれば成功です。

下がFAX受信できたPC画面のキャプチャです。

20160206044206.jpg

 

PC受信に設定した後の注意点

当たり前ですが、受信してもプリントされないので、受信トレイ(FAX)をこまめにチェックしましょう。不要なFAXはサクサク削除し、必要なFAXをプリントアウトしましょう。

PCが起動していないと受信できないので、PCを常に起動させておく必要があります。PCが起動していなければ今までどおりFAX機で受信されるので、電気代かコピーのカウント代、どちらをとるかはあなた次第です。

つ ぶ や き  

  • 10月1日から「スズキ愛車無料点検」始まります!
  • 運動会は雨かなぁ(T-T)
  • apple watch3買っちゃった。

スタッフBLOG